鬼マサ日記

その昔、鬼マサと呼ばれていたという父親の話である

鬼マサの霍乱(かくらん)

その昔 鬼マサと呼ばれていた父が 42歳の頃のこと 私の記憶では それまで病気らしい病気をした事など なかったように思うのだか 何をしていたのか ある日ギクッ!!!と やってしまったらしい ギックリ腰だ ギックリ腰になった人など けっこう周りに多くいる…

笑わせるどころか…

前回の続き 3往復目の白鳥の湖が通り過ぎようとしたその瞬間! 『ちょっと!まーちゃん!テレビ見よるんやけん!もうやめてや!』 母親が叫んだ!!!まーちゃんとは父のことである あ〜ぁ、母が父のしつこさに負けその存在を認めてしまった この段階になる…

鬼マサ家族を笑わせる?

その昔 喧嘩っ早いせいなのか 『鬼マサ』と呼ばれていたという父 そんな父はふざけたことをして家族を笑わせようとするのが好きだ 特に母はそのターゲットとなる 笑わせるだけならまだしも、ふざけた事を延々とやり続け しまいには母を怒らせる…という事もし…

父は鬼マサ?

私の父はその昔『鬼マサ』と呼ばれていたらしい お酒を飲んで ちょっと気分が良くなると 自慢げによくその話を 聞かされたものだ ただ喧嘩っ早くて 他人から怖がられていたというだけの その話を、それはまあ嬉しそうに 自慢げに話す父 右の耳からから左の耳…